カテゴリ:作品( 11 )
nichibi 88の会
日本美術専門学校洋画科卒業生・在校生で米田の教え子による展覧会です。第一部は無所属6名のメンバー、第二部は、独立美術協会出品者2名、二科会同人2名、二紀会出品者2名、無所属1名で構成されています。会場となります「アトリエスズキ」の鈴木様には、会場提供からDM挨拶文、この展覧会名の命名まで多大なご協力を頂きました。ありがとうございます。メンバー一同、各公募団体、美術評論家各位、美術出版関係者各位に心を込めてDMに一言挨拶を書き添えて、ご案内させて頂きました。どうかご高覧くださいますようよろしくお願い申し上げます。
会場 中央区銀座5-5-13並木通り坂口ビル4F アトリエスズキ 03-3571-4877
会期 
第一部 2011年1月 9日(日)~15日(土)11:00~18:00 会期中無休 最終日17:00
第二部 2011年1月16日(日)~22日(土)11:00~18:00 会期中無休 最終日17:00
d0143466_075914.jpg

[PR]
by yonedakazuhide | 2010-12-16 00:09 | 作品
流転(星を抱く聖母)
15世紀ビザンチン様式のイコン額を古径が復刻。この額に合う現代的なイコンを依頼され制作。サイズP30号。黄金背景卵、膠テンペラ・油彩
d0143466_23455290.jpg

[PR]
by yonedakazuhide | 2010-10-16 23:47 | 作品
月光宿る地
F100号 黄金背景テンペラ 背景には銀箔を腐食させ漆黒の夜を表現した。赤い農機具はここ数年描いている佐久の牧場に放置されたもの。佐久を訪れたのは数年前の12月29日、枯野、に放射冷却の、澄み渡る空から月光がまぶしく、煌めいて、闇夜に枯野を浮かび上がらせた。画面中央の上部には椿の蜜をついばむ鳥を描いた。これは、自宅の庭にある椿にきた鳥をモチーフにしているが、佐久での取材を終えて、何日も経た時、この鳥を見たことが呼び水となって佐久の月光が心に浮かび上がった。漆黒の闇に浮かび上がる鳥はこの暗く重々しい絵に浮遊感を与えてはいないだろうか。制作年2009年9月
d0143466_2345636.jpg

[PR]
by yonedakazuhide | 2009-10-09 02:38 | 作品
星宿る地
S100号 黄金背景テンペラ 伊奈町の梨畑を描いた作品。所有者の高齢に伴い、耕作放棄された梨の木。手入れもされず、ただ、自然のままの朽ちていく姿に、哀感と強さとを感じた。手前の赤い農耕器具は佐久にある牧場の近くの丘に、放置され、朽ちて骨組みだけになったもの。自身の住む、伊奈町の梨畑の風景と、佐久を訪れたときに、目にした風景、2つのモチーフを同一画面に定着させることで、感じたことをどのように表現すべきか、解き明かされた気がした。サトエ記念21世紀美術館で2009年11月10日~公開。
d0143466_2193857.jpg

[PR]
by yonedakazuhide | 2009-10-09 02:23 | 作品
雪宿る地
黄金背景 卵テンペラ F130号 2008Weg展出品作
d0143466_19482932.jpg

[PR]
by yonedakazuhide | 2008-06-09 19:50 | 作品
雪宿る樹
サイズF30 黄金背景テンペラ
d0143466_23283650.jpg

[PR]
by yonedakazuhide | 2008-03-21 23:29 | 作品
上;煌めく夜(ベニス) 下;運河(ベニス)
サイズF4 黄金背景テンペラ
d0143466_2355114.jpg

サイズF4 黄金背景テンペラ
d0143466_237384.jpg

[PR]
by yonedakazuhide | 2008-03-21 23:08 | 作品
サンマルタン運河
サイズ 20号変形 黄金背景テンペラ
d0143466_231349.jpg

[PR]
by yonedakazuhide | 2008-03-21 23:01 | 作品
上;葡萄の樹 下;サンマリーノ
サイズF4 黄金背景テンペラ
d0143466_22481143.jpg

サイズF4 黄金背景テンペラ
d0143466_22484711.jpg

[PR]
by yonedakazuhide | 2008-03-21 22:49 | 作品
上;モントーリオ 下;雨上がりのシエナ
サイズ F4 テンペラd0143466_22244850.jpg
サイズF8 テンペラd0143466_2225172.jpg
[PR]
by yonedakazuhide | 2008-03-21 22:27 | 作品