漂白の位置展
漂白の位置展は、例年、4名の先生方(猪爪彦一(行動美術)・久我修(独立美術)・玉分昭光(無所属)・畑中優(行動美術))が毎回、2名の作家を誘い、グループ展を開催。今年は独立美術協会の米田和秀と無所属の小笠原宣が出品。
▽星宿る地(白露置)
萬葉集卷第十三 雜歌 二十七首(長十六、短十、旋頭一)(冬ごもり 春さり來れば 朝には 白露おき 夕には 霞たなびく かぜのふる こぬれがしたに ぐひすなくも
d0143466_22435794.jpg

▽部分
d0143466_22454480.jpg

d0143466_2247418.jpg
d0143466_22473482.jpg

[PR]
by yonedakazuhide | 2010-02-08 21:30 | お知らせ
<< Weg2010展 プロフィール >>