日本慢性期医療協会第71号2010年10月号に掲載
日本慢性期医療協会(JMC)第71号(2010年10月号)に「心と体の感覚を紡ぎ出す筆・刷毛」を掲載。表現の目的により筆を使い分ける事、筆自体が表現する彩りを制作を通して紹介。京都・筆の中里にて会長と社長に直接取材し、多くの収穫を得ました。「筆の中里」長穂先の蒔絵筆、イタチや鹿毛を用いた、すり込み刷毛は発想の幅までも広げてくれます。
d0143466_0253227.jpg
d0143466_026919.jpg

[PR]
by yonedakazuhide | 2010-11-26 00:30 | お知らせ
<< 新美術新聞2010年11月号に... 流転(星を抱く聖母) >>